Blue Lotus トランスフォーメーションゲーム日本窓口

News & Topics

2021年12月4日

New Year Special Events to usher in 2022

Image

InnerLinks UKから年末年始特別イベントのお知らせがありましたので、ご紹介します。
英語がお分かりになる方は、是非どうぞ。

今年は久しぶりに家族や友人と過ごしたい方もあると思われるので、4.5日かけたイベントではなく、年末と年始に短いオンライン・セッションを開催することにしたのだそうです。

各セッションは、ゲームのネクスト・ステップのプロセス(昨年行われた「不確実性のナビゲート」イベントと非常によく似ています)に基づいており、インサイト、セットバック、エンジェルカードを使用して、参加者が設定した目的に取り組み、深めていくのをサポートします。

最初のセッションは、12月30日(木)9.00〜13.00(英国時間)、 2つ目は1月2日(日)16.00〜20.00(英国時間)です。

12月30日:あなたの光を燃やす。
 2021年からの洞察と学習を収穫することを意図します。
 何があったかを祝福し、新年の可能性を歓迎して、恵みと希望を生み出します。

1月2日:呼びかけに応える
 私たちの内側の、そして私たちを取り巻く謎と魔法を開くことを意図します。
 そして、来年の私たちの約束と奉仕と呼ばれるものと深くつながります。

イベントに関する詳細情報が掲載されているWebサイトへのリンクは次のとおりです。
innerlinks-uk.mailchimpsites.com

申し込みと支払いについての情報があります。このサイトには、トランスフォーメーションゲームと新年のイベントについて話しているジョイドレイクの短いビデオも含まれています。

選択できる支払いのスライディングスケールがあります:
イベントごとに£50-£65-£85-£100。

両方を予約すると、2回目のイベントが50%割引になります。

2021年10月24日

ソロ・ゲームのご案内

Image

Transformation Game は北スコットランドにあるFindhornコミュニティーで暮らす人々により発案され発展してゆきました。Gameには、6種類のバージョンがあります。

Solo Gameもその1つです。
パーソナルに特化した内容になっているため、とても深く自分自身と関わることができます。

Gameと呼ぶと、遊び…と思いがちです。
だから気軽にできる・・・というお話を耳にしたりしますが、それは、ツールのネームを作る際に遊び心タップリにつけられたネーミングです。
その実、意識を扱うとてもしっかりしたワークショップ、あるいはセッションです。

遊び心いっぱいに意識の目覚めへ。
そしてその意識を生きてゆく旅をします。

今まで頭の中で起きていたこと、考えや感情を自分として生きていたことに気づいたり、自分以外の他の誰かや社会のニーズなどを自分だと信じて生きていたことなどに気づくこともあるかもしれません。
私たち 人々には、さまざまなパーターンがあります。


らしく…
から
私が私として、
そして
私と存在を私として

人生を歩き始めてみませんか?

その内容の中味は、人生そのもの、あなた自身がこの盤上に現れます。

それはそれは、全てが美しいんです。

SoloGame お1人用のセッションを随時開催しています。
時間は3時間
価格は15,000円

遠方の方は、オンラインでのGameも承っています。

*写真はお友達の許可をただいて使用しています。

ご興味のある方は、お問い合わせくださいませ。

お問い合わせフォーム

2020年11月16日

Transformation Game®
  @玉結びリトリート&マーケット2020

TransformationGame®のコンタクトパーソンの活動をFindhornのMaryと一緒に仕事で始めて15年目になります。

今年はCOVID 19の影響であまり活動できなかったのですが、「玉結びリトリート&マーケット2020」に参加してTransformation Game®︎をご紹介してきました。

Solo GameとNext Stepsを使用したミニセッションを提供し、2日間で9人のワークをしました。

そのいくつかを写真とともにご紹介します。

今回、熟年層の方たちの参加が多かったのと中学生2名が参加してくれたことはとても嬉しかったです。

熟年層の人々の意図は、これからさらに、世の中に「いまできる貢献をする」というお話でした。私たちも隠遁生活に憧れるのではなく、「枯れてゆく前にもう少し何かをしてみよう」と心を熱く動かされました。

また2人の中学生が「これはGameですか?面白そう」と言ってTransformation Game®️に興味を示してくれました。
2人はNext Stepsを使用したミニGameセッションに取り組んでくれました。
2人には、Love in actionで奉仕いたしました。

2人とのセッションはとってもワクワクするもので、私のスピリットは大喜びでした。

2人から了承を得てその内容をご紹介します。

1人の女の子は、将来パテシエになる。という夢でした。
その背景には、「あるパテシエのことをTVでみて、自分も将来お友達の結婚式の時にケーキを焼いて喜んでもらえたら嬉しい。誰かが喜んでくれることは、自分にとってすごく嬉しい。」と話してくれました。

お話を聴いていて優しいあったかいものがとっても伝わってきました。

彼女のテーマとなるカードは、「あなたの正直さと信頼と愛は周りの人々をありのままでいることを容易にしました」

目的とも深く関係していることがうかがえます。妨げとなるカードは「誘惑」によって後退します。このSet buckカードについてもスラスラと応えてくれて、乗り越える方法を見つけていました。
個人の使う美質をあらわすAngelはユーモア。

もう1人の男の子は、女の子がセッションしていると、気付かぬ間にその女の子の隣にチョコンと座り込んでいました。

彼は突然私に「ねぇ、すっごくキラキラ光っていて綺麗な人だね。永遠の20代って感じ。」と私を喜ばせることを言いました(笑)
私が「どうもありがとう♪」というと、 「ボク、いっちゃっているから」と言うではありませんか(笑)
思わず「私もいっちゃってるから大丈夫、同じね♪」と大笑い。

「それってGameなの?面白そう、僕もやっていい?」
私 「GameではないけどGameと名前がついた意識を扱うワークよ。意識ってわかる?」
彼「ううん」
私「体があるでしょ、その何処かに感情や考えやスピリットというものあるいは魂っていうようなものがあるって思ったりするじゃない?自分自身のそれはどうなっているのかを知ってゆくことができるGameのようなものなの」

私「君はどんな人?」
彼「運動神経がいい、勉強は嫌い、理科が好き数学は嫌い。」
私「じゃあ感情面ではどんな人?」
彼「自由な人で、自由でいたい人」
私「他のこともあるかもしれないけど、そんなふうに私たち人間は、肉体や感情や考えなどからできているよね。それがどんなふうなのかを詳しく知ってゆくことができるボードGame形式のものだよ」

彼の目的は、自分のお母さんが世界の困っている人たちに募金をいっぱいしているのをみて、自分も働いてお金を稼ぐようになったら人々を支援する活動をするというものでした。

私「それをすると、あなたはどうなるの?」
彼「誰かの役に立てて嬉しいし、みなが幸せになれる感じだ」
私「そうなるとその時は、カラダや気持ち、心ってどんな感じになると思う?」
彼は、胸の下の方から胸の辺りまで両手を開くジェスチャーをしました。
私「いまのジェスチャーには、どんな意味があるの?」と訊くと
彼「胸の下の方から熱い塊が上がってくるんだよ」と言いました。

道の障害になりうるSet buckカードのselfish(身勝手さ)と言うカードに、ボク、これよくやってると言いました。

彼「学校でもっと自由に動きたい。じっとしていられなくて窓を飛び越えたい気持ちを止められないんだ。実際に何度もやって先生に自分勝手な行動とよく叱られている。」

私「自由をおさえつけられるって感じるのは嫌なことだよね。でね、それは誰かの役に立つ?」と訊ねてみました。すると彼は「友達には、授業の邪魔になる」
私「そうなのね。もし君が怪我とかしたらどうなる?誰かに迷惑がかかる?」
彼「お父さんやお母さん、そして先生に心配させたり迷惑がかかる」と言いました。

私「動きたいと言う衝動を抑えるのは辛いかもしれないけれど、どんな行動をするかを選ぶ力は、君にあると思うんだ。君はどうしたい?」と質問してみた。
すると、彼は「もうやらないようにする」と言いました。

私はここでもう一度質問をしました。
「いまここで、自由に動きたいという衝動を思い出して、カラダ全体の感じているその時の感覚を思い出すことはできる?」
彼はしばらく目を閉じて「うん、できるよ」
私「そのままでいながら、さっきの熱い塊も思い出すことはできる?………その2つを混ぜ併せてみてね。そうするとどうなる?」
彼「あっ、なんかいい感じ❣️」
私「今感じたその感じを覚えておいて。そして動きたい衝動が起きたら思い出してみてね」彼「うん、わかった」と言いながら頷きました。

この若い2人の幸せを分かち合う貢献という質に関係する意図と、そこからくるvisionの明確さ、そしてフェルトセンスのシャープさに嬉しくなりました。

Transformation Game®️は10代の人にももっと深くお届けできる、未来を生きる人々をサポートしてくれるパワーがある、 若い世代の人が身の廻りの人々や世界に対して貢献を想う、願う姿をそれはそれは美しいと感じました。

私たちが担当したTransfirmation Game®️の玉結びは、きっと玉結びができたと思えます。
こうして玉結びTransformation Game®️の2日間は終わりました。

帰りまでには、来年1月に岐阜と常滑でのゲームのお申し込みもいただきました。

これは、宿泊したゲストハウスのオーナー夫人とお話ししていて「このGameを広めようと思ったんですか?」と質問されたときに「いいえ、ただ好きだったからです」と応えた自分が、何かから逃げていたように思えたからです。

そこで私は初日に意図をつくり玉結びに臨みました。

「私の意図はGameDevaと一緒に Transformation Game®️の本当の素晴らしさを提供し、多くの人々と分かち合うことです。」

 
2020年10月17日

トランスフォーメーションゲーム・ファシリテーター・トレーニングの延期について

Findhornの再開は2022年になったという連絡がありました。
2021年に予定していたTransfirmation Game®️Facilitator Trainingをはじめとする各種日本語ワークショップは、2022年の開催予定になります。